CALENDAR
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
番外編・秘密のブルース公開の巻
気怠い曇天の日曜日。身体の節々は痛むし胃は凭れて食も細いし、リフレッシュしようにもスポーツジムは平日会員なので行けないし…と諦めてゴロゴロしていたら、PCにバンド友達のF氏からメール。

何かと思うと、先日の白熱のブルースセッションを秘かに動画で撮られて勝手にYouTubeにアップされてしまいまして、そのお知らせでした。

彼はいつもメールの文体はぶっきら棒で素っ気ない御仁なのですが、意外にマメなことをしでかしてくれます。

そんな訳で今回は特別だかんね。






どうにも身体中が疲労してて油切れのような気分です。
仕事は後回しにして、もうひと寝入りするとします。

…仕事っつっても、本日の課題はハムスターケージの掃除とお風呂掃除でしたから、ほとんど誰も困らないと思います。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
新宿酔いどれ 池袋道楽交遊記
新宿のスポーツジムに通うも、軟弱な筋力トレーニングの真似事ではいつまで経っても88センチのウエストが引き締まる筈もありません。目的のお風呂とサウナを堪能し長椅子でゆったりと寛いだ後には、時折ですが馴染みの居酒屋「大小原」に開店早々顔を出し、ひとりビールを軽く呷って心持ち好く帰ります。

その日は些か人恋しく、ジムから宵の口の新宿の街に出てふと編集者G氏をお誘いしてみたら、幸いにも同調して頂き、後ほど合流することに。
いそいそ大小原に行き、レモンサワーで喉を潤します。
大将と談笑し、程好くアルコールが神経を緩和させた頃にG氏登場。

G氏登場.jpg


品行方正一途に人生を歩んできて、立ち振る舞いや言動からどうしても育ちの良さが滲み出てしまう私よりも、やはり数知れぬ “男としての悪さ” を経てきた同士の同じ匂いを、大将はG氏に感じ取るのでありましょう。大将よっぽどG氏がお気に入りなのか、他の客人そっちのけで、男女の色恋沙汰の悲哀や粋な遊びやらを彼相手に熱心に語り、止みません。

これまで様々なご婦人との浮き名を流して齢を重ねたお二方からすると、文学や音楽,絵画をこよなく愛するだけの芸術家肌の私ではどうも物足りないようです。穢れを知らぬブルジョアの血統も、時には庶民の方々との輪から外れ寂寥感を覚えるものです。

大将とG氏.jpg


なんてな。ただ世間知らずに人並みの経験も浅く、歳ばっか積み重ねてしまった私です。
最近特に、身体に酒が染み込むと、酔いの回りが激しく記憶が定かではありません。
G氏と新宿酔いどれ紀行。大小原の後は三丁目の居酒屋でも軽く一杯。
よくは憶えてませんが、実に結構な酩酊でありました。



酔っ払ってばかりもいられません。
仕事はさておき音楽活動もこの通り果敢に…。

ドサクサ稽古.jpg
会場満席の聴衆を魅了する我々人気バンド


な~んちって。
池袋のフィリピンパブにて、デビューを控えた友人ハイテクバンド連中のリハに厚かましくお邪魔して、ドサクサ紛れにステージを借りて立たせてもらっただけです。

練習バンド.jpg


この後主役のヴォーカル女性にキーボード担当の娘さんも加わり、平均年齢も大幅に下がりゃ…そりゃお父さんバンド張り切るわな。
たしかに、こりゃハイレベル!池袋丸井裏手プチ繁華街のフィリピンパブで、これから定期的にバンド生演奏を売りにするそうです。ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。
ドエラくお高い店なので、私は行きません。

こちとら腕前は彼等の足元にも及ばぬヘッポコ愛好家。乗りに乗った連中の演奏特訓鑑賞もいい加減癪だからと、「やぁスゴイっすね皆さん!明日のデビュー頑張ってください」と友好的に言葉では義理で発しつつも他人の才覚と幸福を心の片隅で大いに妬み、そそくさと楽器抱えて退散。

やたらに風の強い夕暮れ。練馬に戻り、スーパーでお買い物をして侘びしく帰還した次第です。
それ以外特に面白いこともなく、相変わらず不貞な生活を送っております。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
呑んで呑まれて
二夜目.jpg


野郎同士の、腐れ縁…ってやつでしょうか。
このデザイナーT氏とも、思えば十数年もの交友になりました。

遡ること十何年前、もし彼のデジタル指南を受けられずに漫画制作商売を続けていたなら、とっくに私なんぞは仕事を失っていたでしょう。
もちろん、この何の役にも立たないHPも存在していません。

PhotoshopにIllustrator、試行錯誤しながらもこれらのソフトを扱って作品データを形にできるのも、全て彼のお蔭です。

本当にいい奴です。
大酒さえ浴びなければ……。



その日も拙宅のPCでの作業を任せる用件があり、夕刻時に練馬駅で彼と合流。
夕食がてら軽く呑んだら拙宅へ…だなんてスマートな真似が、できれば何の問題もないのですが…。

一軒目、焼肉屋で脂ぎったオヤジ二匹、飢えた猛獣さながら一心不乱に肉また肉を貪ります。
こんだけ食いまくれば、そりゃ店のおねえさんも愛想よく帰りにファブリーズ多めに振り掛けてくれるでしょう。
腹も満たし、さてお次は…。
とにかく、ここで悪癖が疼いて魅惑のスナックなんぞに足を踏み入れては、またしても確実に散財の挙句滅茶苦茶な一夜になることだけはお互いに判っております。

そこで小洒落たイタリアンな店へ。
お喋り好きの店主ご夫妻と和やかに過ごします。

しかし焼肉にビールと来て、呑み慣れぬワインなんぞを一本空けてしまっては、もう正常な思考は遥か彼方に飛んでしまいます。
千鳥足で繁華街を練り歩き、よせばいいのに何故かもう一軒。

さまぁ~ずの街ブラリ番組に昨年出たとの練馬の隠れた名店「ラーメン太郎」へと。
半分はぶっ壊れた客層の狭いカウンターの店ながら、何を食べても美味いんだ、ここは。

太郎で.jpg

ってどんだけ飲み食いしてんだよッ!?
深夜もドップリ、ようやく二人共ベロベロで拙宅へと帰還。

朝方から、当然しっかり夕刻近くまでグッスリ!
互いの愚行を後悔しつつ、本来の目的のPC作業に取り組みます。

何とか目的を果たし、帰還する彼を見送りがてらの軽く一杯。
居酒屋で鍋をつつきます。

さて、そろそろ終電か。ではTさん、お気をつけて。奥さま、お嬢さまによろしく…。

ホロ酔い心地で駅に向かう通りにて、二人のオヤジに、悪魔が宿ってしまったのは正にその時でありました。

ご婦人恋しさ遂に耐えきれず、タクシーに乗り込み、隣駅まで。
ピチピチ娘が溢れる禁断のスナックへ!

「あ~~やっぱり堪りまへんなぁ~Tさん!!」

ドンチャカ騒いで、アフターでホステス娘二,三人連れ出し、居酒屋出動ーッ!!


仕事のためにT氏に来てもらい、酒4:睡眠5:肝心のPC仕事1、の割合。
何やってんのでしょうか…。



昨日は浮世の義理で、友人オヤジ組バンドの池袋フィリピンパブデビューのためのチラシを頼まれ、作成してやったり。

Gina&Judy.jpg

片手間とは言えど、タダ働きさすなよっ、プロにさ。
暇な体じゃないんだから。

あ…暇か。
今年も変わらずダメみたいです。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
酒池毒林忘年宴
たまには、拙宅にて忘年会を…との提案から、御大T先生,当HP管理担当者でもあるデザイナーT氏のお馴染み猛毒兄弟をお迎えしての、ささやかな宴を催しました。

親爺三匹.jpg


と申しましても、拙宅の卓上に並べられた料理のみならず様々なアルコール飲料類、ほとんどT氏とT先生からの貢ぎ物。
私はホットプレートと食器類を揃えただけです。

T先生は、奥方お手製の豪華なお料理を手土産に、またT氏に至ってはわざわざ遠路遥々ご家族連れで、奥方運転の自家用車でお越しくださって、大量の食材,酒類を差し入れてくださいました。

無論、T氏の奥方,思春期のご令嬢お二方に、胡散臭さこの上ない当家の席上に加わって頂ける道理もなく、自動車から荷を下ろすや拙宅でお茶の一杯も飲まずに早々に去って行かれました。まるで孤児院に贈り物を配るタイガーマスクの様な潔い母娘です。


こうした男衆のみの侘しい集いながらも、料理は寄せ鍋に肉,魚から、酒は酒豪のT氏厳選の上等な純米酒に焼酎も揃えられ、色香のなさを充分に補う贅沢さです。

肉焼くT氏.jpg
嬉々として肉を焼く肉食獣 T氏


実に膨大な量の様々な食材を、T氏は拙宅に持ち込んでくださいました。

「へぇ~、なるほど、これはマンゴーのペーストですか?
パンに塗ると美味しいっすねTさん」

「何や何や?○○○の汁ならワシも好きやで!グワハハハハッ!
○○○の汁、吸うたるで吸うたるでっ、ガウッ、ガウッ」

「……何日も漬け込んだってお肉はこれですか?いやぁ、ホントだこりゃ美味いですよTさん!」

「ワシは何日も漬け込んではおれへんのや。一日二回はオ○ニーすんねん!どやねん?グワハハハハ~ッ!」

先生陰茎露出.jpg


先生の常軌を逸した類稀なる精力は相変わらずで、今回宴の席を公共の場ではなく拙宅に設けた計画に不備はなかったと、私は安堵の面持ちで酒と料理を味わいました。

日本エロ漫画史に燦然と輝く人気作家のT先生が、末席たるこの私の自宅内にて豪放磊落なる特大級の放屁を連発されても、それは敢えて、光栄と申しておきましょう。
このまま拙宅に居座られては、“一日二回” と自ら豪語される不浄な行事を始められないとも限りません。

深夜にタクシーでご自宅に帰るT先生を見送り、穏やかに夜は更けます。


翌日は午後遅くに起きて、T氏来訪本来の目的である、拙宅PCのメンテナンス及びデータの修正等を彼に任せます。

PC作業.jpg

しっかり陽が落ちるまで作業はかかります。私も真剣に彼をサポートします。

そして夜はまた、練馬の居酒屋で一杯。

生牡蠣T氏.jpg
生牡蠣にご満悦のT氏


今年は安上がりにひっそりと仲間内で忘年会を…の計画が、それから結局は、弛んだツラを晒して馴染みのスナックへと。最早記憶も定かではありません。
挙げ句ホステス嬢をアフターで中華屋にお誘いしての豪遊。


さてまた大事な財布の中身は…?

…忘れましょう。
忘れるための忘年会。来たる新年に望みを託すと致します。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
駅の前の懲りない面々
ラザ親娘.jpg
健さん,文太兄ィの喪に服し、ヒゲを落とした私(中央)

…と言うことにしときましょう。


「トラック野郎」は、まだ少年期の頃 映画館に足を運んで観ました。
トラックの運転手とは、(今では禁句ですが)ト○コ風呂でト○コ嬢ハベらせて豪遊できる程の稼ぎが得られるのか!
…と当時は思ったものです。

菅原文太演じる星桃次郎の姿は私には絶大な影響で、今でも、絶世の美女にお目に掛かると、劇中お馴染みのマドンナ登場シーンの如く、キラキラと背景に数々の星が自然と浮かんで見えてしまうのです。


また健さんの映画では、「~黄色いハンカチ」の影響も少なからず受けております。
雑多な定食屋に行って、
「ビールください」の後に
「醤油ラーメンと…カツ丼ください」
と、健さん演じる刑務所から出所した島勇作を真似て秘かに気取って注文してみたことも、毛根豊富な若き日に何度かあります。
あそこは「味噌ラーメン」でも「塩ラーメン」でもいけない。
「親子丼」でも「天丼」でも「ウニイクラ丼」でも絶対駄目。
やはり出所した男は、「醤油ラーメンとカツ丼!」なのです。

「遥かなる山の呼び声」,「駅~Station」も「居酒屋兆治」も、何度観ても引き込まれますね。

正直に申しますと、若い頃には映画館で健さんの何気なくも味わい深いシーンを観ても、少々退屈だったとの記憶です。
それが、年齢を重ねて改めてDVD等で鑑賞すると、堪らなくなる。
例えば「駅」での、倍賞千恵子演じる雪国の居酒屋の女将と健さんの、店での二人きりの延々続くやり取りのシーンなんか、昔観た時には大して面白くもなかった筈。それなのにいい歳になって再び観てみたら、何故か胸の奥がジーンと来てしまうのです。

それも真似しようとして、こじんまりとした小料理屋なんかに行って小洒落た女将相手に同じような雰囲気を味わおうともしましたが、いつの間にやら酔ってベロベロになって、相変わらずのクソみたいな下ネタを連発して人格を見透かされ、煙たがれるだけの私です。



さて…。
師走の最中に、何を私は新宿まで騒音機材を運んで人騒がせに通ってるのでしょうか。

哀愁のブルース貴公子 Mr.テキサスの強烈なパワーに従うまま…は結構なれど、もう極寒突入だってのにいつまで演るのよ!?
なんて思いつつ昨夜の金曜日も、年末気分の盛り上がるムードを満喫する睦まじい異性交遊衆の波を掻き分け胡散臭くベース背負ってベースアンプ ゴロゴロ引いて歩き、新宿駅南口へと。またしてもご通行のお勤め帰りの有権者の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまいました。


西洋人と.jpg

昨夜なんか、ホントに寒いのなんの。
他の若いバンド連中もさすがにもうお休みしてたのに、体力の弱ったオヤジ連中が夜風に耐えつつ気力を楯にブルース演奏に興じてんだから。

それでも興味深げにお聴きくださるオーディエンスの方が絶え間なくいらっしゃるので、私も暢気に持参のウイスキーお湯割りで身体を温める暇もなく、指を悴ませつつもブルースを奏でたのでありました。

Mr.テキサスが雄叫び彼のスライドギターが咽び泣き、F氏のカホンが夜空に木霊し、私のベースが奥床しくさえずる新宿駅南口の夜。
我々の演奏に集まってきた若者衆から熟年男性まで、駅前の一画で妙な意気投合の輪ができて、いつの間にか彼等同士で何を約束したのやら握手を交しその場で人脈が広がったりしているのですから、思えば不思議な光景です。
それもすべては、ワイルド・ブルース・アニマル Mr.テキサスの為せる業でありましょう。
恥ずかしながら稀代の小心者の私は、立ち止まって熱心に聴いてくださる観衆を直視などできもせず、後方の車道方面を向きながら顔面蒼白の涙目で稚拙なワンパターンベースを弾くのに精一杯です。

因みにチップも毎回有り難く頂戴しておりまして、メンバーの頭数で割って配当金を頂くと、私の場合立派に運賃を越える額!
大したものです。昨夜は時給にすると250円かそこらか。

最近では本業を上回る稼ぎ?

…だなんて、切なくなる話題はよしましょう。ほっといてくれ!!


先月一杯までで路上活動は春まで休止…なんて言ってたのに、連中、気を良くして来週の金曜夜もまだ果敢にも演る気でやがります。

ってもう師走半ばだってのに!?
お正月まではやんないかんね。
いや1月も2月も益々キツイよっ。
凍え死んでもいいのか!?
俺はまだ生きたいんだ。生きてやりたいことも一杯ある。
幾ら何でも、命を大切にしろみんな!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33