CALENDAR
<< December 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
オヤジたちの熱い新宿
ご依頼頂いた原稿に必死に取り組み、室内籠城生活のストレス解消にと、またワケの判らぬ物品をネット通販で購入してみたり…。


GABBY.jpg

私の親戚筋の者ではございません。
電子楽器「テルミン」。そう、立派な楽器です。
アンプに繋いで、センサー部に手をかざすとピヨピヨヒョロヒョロ変な音が出るんだ!


う~ん、10分で飽きたぞ!これで約1万円でいッ!



データ入稿で何とか職務を遂行し、その日はヘトヘトで寝床にダウン。
翌日、昨日は運動不足脱却を図り、新宿のスポーツジムへと。
たまに顔を出す程度の、お慰みのような筋トレの真似事ですが、これでもかれこれ10年近くも続けていると、それ以前よりは明らかに体調が改善しております。

サウナとお風呂でサッパリして、長椅子に寝転がり、バスタオルの脇から横チンをはみ出させつつの暫しの微睡みが堪えられません。


久々に下界の、それも新宿の街の荒んだ空気を吸い、家電量販店や楽器屋をうろついたり。
暇になった時の、数年来の私の定番行動形態であります。

ふと、長年お世話になっていた編集者 S氏に、軽く一杯のお誘いメールを。
昨年末、編集部主催忘年会のお誘いを私の多忙で不覚にも欠席してしまって、それから新年会の約束も延び延びになっていたので、かなり久しぶりの交友となります。


それにもうひと方、お馴染みソープ帝王 編集者G氏も加わっての、哀愁のオヤジ三人会合。

新宿三丁目の、老舗っぽい焼き鳥屋の奥座敷、VIPルームで旧交を温めます。
旧交って程大袈裟なものでもない…とは言えど、かつてはS氏の司る官能雑誌の企画仕事に私は心血を注いでおり、S氏とは数年間毎月必ず顔を合わせておりましたが、時流の波で彼も官能班から異動し、今や人気パズル雑誌の担当者に。
パズル誌となっては、ヤサグレ春画絵師たる私とは仕事上の繋がりもなくなり、また当時頻繁につるんでいたAV監督 A太郎氏も借金苦で業界から見事に失踪し、S氏とは滅多にお会いもできなくなりました。

S氏.jpg


盃は重なり、またしても…軽く一杯のつもりが、悪癖のハシゴ酒コース!
「おでん食いたいんだぁ!」との私の身勝手な要求で、生憎の鬱陶しい雨も介さず、繁華街を進み次なる居酒屋へと。
大皿に盛られたおでんに舌鼓を打ち、冷酒で心地好く酩酊。

2軒目.jpg


そして三軒目。幾度か通った、落語好きの主人が名物の老舗居酒屋へ。

さて、オヤジ三人衆、終電帰りも投げ捨てて、新宿酩酊の旅は続きます。

お次はゴールデン街の小さなスナック。
酸いも甘いも噛み分けた老練ママ相手に、支離滅裂な話題で会話は弾みます。

始発までの時間潰しに、更にまた、朝までやってる小洒落た居酒屋。
まったく、よく呑むね。よく食って…。

5軒目.jpg
熱心に携帯で風俗店を検索するG氏(右)


夜が白んでも不気味に賑わう歌舞伎町で、清く解散。
こんなつもりじゃなかったのに…のヘロヘロ状態で朝帰り。


寝床に倒れてしっかり睡眠を摂った次第です。
目覚めれば本日は雨天。

昨夜盛り上がった話通りに、S氏ご推奨の風俗店に、雨にもめげずに向かったのでしょうか、泡の旅人 G氏は。
出版業界のライター女史兼敏腕風俗嬢とのご婦人を極秘で指名し、白いマットのジャングル上で火花散るかの技術交流試合を果たしていらっしゃるのでしょうか。
男根使いは相当なハイテクだそうだからなー、あのお姐さん。
G氏の怒涛のマシンガンピストンも、出版業界では一二を争う荒技…との日頃の自称。
あ、しかし表風俗店だから、素股ピストン?それも味気ないこと…。


まぁ、他人様の下腹部関連問題など私が幾ら心配したところで何の役にも立ちません。
漸く深酒も抜けたし、エロオヤジ組の汚らわしい話題は酔った時だけにして、今夜は浮かばれぬ自らの人生について、一体どこで踏み外してしまったのか…じっくり考察しながら、こんな私でも明日の希望の光を信じようかと思います。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<飛んで火に入る初夏の虫 | ちょいと活動写真 >>