CALENDAR
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
元ママ宅宴会の巻
尊い命を一瞬にして奪われた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、愛する人を失い、生活の場を失った方々へ心よりお見舞いを申し上げます。

日を追う毎に益々、あの時起こった余りに惨い、余りに痛ましい、信じ難い程の惨状が明らかになり報道され、想像を絶する天災の恐ろしさを知らされると同時に、本当に胸が苦しくなるばかりです。


あの日の私は、ちょっと気分転換にと昼頃から新宿歌舞伎町のスポーツジムへ行こうかどうしようかと迷っておりましたが、仕事も片付いていないし…と思い留まり、一人自室で過ごしておりました。

そしてあの時。
次々と雪崩れ落ちては飛び散る書籍,CD類,飾り物に室内は滅茶苦茶になり、正に茫然自失。
棚類に確実に取り付けていた転倒防止具の有難みを初めて知らされましたが、整然と片付いていた室内は見る見るうちにこの有り様。

自宅震災.jpg


あの日もし新宿まで行っていたら…、電車が全て運行停止では、練馬区の自宅に徒歩で帰るには途方もない距離ですし、私も帰宅困難者となり、大変な思いをしていたことでありましょう。


さて…。
私如きが母国で起きた大災害に憂いた心情をこの場で切々と綴っても仕方がありません。
不道徳をご容赦願って、相も変わらぬ裏街道人生の近況報告をば…。


今年1月一杯を以て二十余年の歴史に幕を閉じた練馬のスナック「ぶんぶん」の、ママの誕生日のお祝いと長年の労いをこめて、そもそもその店で知り合った呑み友達のKちゃんと連れ立って、昨夕はママのご自宅へと。

寿司に蕎麦に吟醸酒と、二人でママの好物を買い込んでお邪魔し、宴開催です。
元ホステスのフェロモンお姐さんも2~3人、サプライズゲストに登場!?…の淡い期待も虚しく、Kちゃんにママと旦那さんと、近所のおじさんとで、清くママの手料理と焼肉を頂き談笑し、酩酊致した次第。

ママ宅宴.jpg

左から、Kちゃん,私,ママのご主人です。
どうです?見るからに夢も希望もない乾いた宴会風景でしょう…。
手土産のみでタダ酒呑んでホステスにありつこう等と浅ましく目論んだ、私の考えが甘かったようです。

現在は板橋の若いホステス嬢と親交を深めつつあり、充実気味で酔い潰れて気持ちよさそうに熟睡に及んでしまったKちゃんを残し、一緒にその板橋のスナックに同席したにも拘らず他のホステスにも洟も引っ掛けられず仕舞いで憤懣遣方ない私は、「今度は絶対オネーチャン呼んどいてよねっ!」とママを脅かしつけ、深夜タクシーで帰還致しました。

呑んで日頃の憂さを晴らしましたし、次の〆切に向けて、真面目に原稿制作に従事します。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<春の枯葉 | ちん拓 オン・マイ・マインド >>