CALENDAR
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
落語めし作戦決行!
長年に渡り練馬繁華街の夜で数々の華やかなご婦人と浮き名を流してきた関西出身の親分 Kちゃん。その彼も、遂に年貢の納め時が訪れたのです。
そう、この度漸くめでたく伴侶との正式な契りを決め、その前祝いの宴が練馬の高級居酒屋にて行われたのでありました。


まじょフォー.jpg
左より 幸せ一杯のKちゃん,幸薄い私,早苗ちゃん,マキ姐さん

Kちゃんとは怪しくお似合いながらも、その実決してダーティーなる関係ではなかったマキ姐さんに早苗ちゃんと、私の男女四人での和気藹々とした高尚な食事会です。

早苗ちゃんと.jpg

「つ、つ…ついでに俺たちも…こここっ…婚約する?えへへっ」
なんて酔った勢いのセリフも見事にスルーされ、私はまたしても早苗ちゃんを取り逃がしてしまいました。
どうしたものでしょう。
どうでもいいすか。そうすか。


それはしかたなくも、お洒落に酔うアダルト男女四人の何ともエレガントな夜半でした。

…ところが、何故か私のデジカメには憶えのない不浄な画像が混入されていたのです。

余計爺.jpg

一体何でしょうかこれは…!?
何かの間違いに違いありません。きっと、気のせいです。気のせい。
忘れた方がよさそうです。


数日後には暗黒デザイナーT氏とGW最中の池袋で落ち合い、安居酒屋にて一杯。

ヤキトリベンジャー.jpg

今はまだここでは詳細は語れぬ、語ったところで何の役にも立たぬ、“埋もれゆく三流漫画家救済” プロジェクトもコツコツと進行中。
要するに、旧知の作家仲間連中でネット配信マガジンを立ち上げようとの無謀なる策略なのです。
実はそもそも、酒席での戯れ言で私が酔って適当に熱いフリをして提案してみただけだったのですが、まさか本気で作っちゃうとはなぁ…。
何か悪いことしちゃったかなー。俺も漫画描くのかなー。
思った以上に話が広がり皆の衆意外や乗り気の気配ですが、まぁ所詮は私含め生来のダメ人間の集まりですから…。
さて、どうなるやら…。


更にまた数日後、今度は有象無象共とは一線を画した遣り手編集者と企む一大計画。着々と進行中の落語イベントプロジェクトの打ち合わせでありました。
舞台となる歌舞伎町のプロレスマニアご用達酒場「地下闘技場」に噺家の笑福亭里光さんをお迎えして、辛口落語愛好評論家の編集者お二方 G氏とS氏と共に、より綿密にイベント企画を煮詰めて相談したのです。

相談中.jpg
左より 笑福亭里光さん,G氏,S氏,私

あれ?違った。私じゃなく佐々木店長。当日の料理メニューの相談中。

決定したイベント名称は『落語めし』。
これはS氏の発案で、落語の噺に登場する酒と料理を実際にお客さんにその場で振舞って、落語と共に堪能して頂こうとの贅沢なる企画なのであります。

笑福亭里光さんの噺が三席も聴けて、肴つきで一杯呑れて、さぁ旦那ッ!セット料金はたったの1,800円でどうだ!?もっと呑み食いしたかったら別料金で注文して頂きましょう!
オムライスだって絶品だぁ!
それにしたところで決して高くはないお値打ちのひと時ですぜ、旦那方!

日時はたぶん9月中の金曜日の夜。時間は開場7時、開演7時半くらい…の予定。
演目は「青菜」,「時うどん」(上方版「時そば」),「寝床」の三席。

生憎客席数は少ないので、完全予約制と致します。
今なら特別先行予約として、この私が責任を持って承りましょう。
日取りの詳細はまだ未定ですが、観覧ご希望の方は、当HPからご連絡をくださればと思います。
予約人数をメールにてお申し付けくだされば、詳細が決まり次第折り返しご連絡差し上げます。トップページの左上の「Mail」ってとこからね。

当日、会場となる新宿歌舞伎町の地下闘技場においでくだされば、それじゃあ…このHPからのご予約限定で、感謝の意を込めて例の拙作落語書籍を進呈致しましょう。いらなきゃいいけどさ。持ち歩くには結構邪魔くさい厚みの本だしね。
ごめんね、それしかプレゼントできるもんないからさ。

あ、佐々木店長と私のダブルスキン頭の真ん中に収まってのマニアックな記念撮影も特別にできます。魔除けになります。多分。


ダブルスキン.jpg

いらない?いらないよね…。俺もいらない。

尚、我々主催側は一切儲からないこと必至なので、先行予約だろうが知人だろうがセクシー熟女だろうが容赦なくビタ一文割引は致しません。むしろ祝儀や手土産のひとつも頂戴したいところです。

歌舞伎町の本格的デンジャラスゾーンでの鬼気迫る落語食事会、ご家族やご友人をお誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<祝!婚約披露会見の宴 | 扇治 in 大小原寄席 >>